FC2ブログ

引っ越しで地獄を見る(((;゚Д゚)))

今日は控えめに言って、メチャメチャキツかった(控えめに言ってない)♪(/・ω・)/ ♪


今日はだいぶ前から予約の入っていた、引っ越し作業の日。


今日が天気が悪いのは、ずっと前から分かっていたことだが、朝起きてみるとそんなに雨は降っていない。


(これは、ひょっとしたら、雨を気にせずに作業できるかも・・・(゚∀゚))


しかし、天気予報も午前中は雨、となっているし、用意しておくに越したことはないので、ブルーシートや毛布類をたくさん軽トラの助手席に積んでいく。


お客様宅に着く。  9時の約束だが、20分ぐらい早めに着く。  「早すぎましたかねえ?」と聞くと、「早い方がいいから」ということで、さっそく引っ越し荷物の積み込みの段取りをする。


今日は、作業員は私だけ。 大きい物、重い物はお客様が手伝って下さることになっている。 とはいっても、50代か60代のご婦人なので、若干不安が(;´・ω・`)


最初は、高さ160cmくらいの、割と大きな2ドアの冷蔵庫を積み込む。 毛布を下に敷いて、引っ張って行く。  玄関から軽トラに積み込むときは、私とお客様の二人がかりで積み込む。


そのころ、非情にも雨が降り出す。小雨だが、荷物が濡れるのはマズいので、用意してきたブルーシートを軽トラにかぶせる。


そのあと、洗濯機、見積りの時にはなかった重ーい仏壇、引き出しを積んだところで軽トラはいっぱいになる。


40インチくらいの液晶テレビは、毛布で養生をしてお客様のクルマに積む。 テレビはさすがに、軽トラの荷台はマズい気がする。


そして、お客様のクルマの後ろに付いて、クルマで10分ほどの新しい住所、アパートの1階に行く。


軽トラに積んであるもの、お客様のクルマに積んであるものを降ろし、再び旧住所へ。


今度はベッドを分解し、マットレス、分解したベッド、テレビ台、こたつを軽トラに積む。 お客様のクルマにも細かい物をいっぱい積む。


見積りの時の話では、私が運ぶのはここまでだった。  大きい物を運んでくれ、という話だったのだ。  しかし、今日になって、衣装ケース3,4個、段ボールに入った何か、旅行カバンなど、軽トラ1台分くらいの荷物を積んでくれ、と言われる(゚д゚)


(話が違う・・・(´・_・`))と思ったが、笑顔で、「いいですよ(^^)」と答える。 若干、引きつっていたと思うが(^^;)


とりあえず、ベッドなどを新居に運び、また降ろす。 旧住所に電動ドライバーを忘れてきたので、ベッドを組み立てるのは後にする。


そしてみたび、旧住所へ。  


先ほどの話の衣装ケースやこまごましたものをドンドン軽トラに積み込む。  雨は小雨が降ったり止んだりしてるので、常時シートはかけた状態だ。  結局、軽トラ1台分のこまごましたものを積み込んだ(T_T)


そしてまた新居へ。  私がドンドン玄関まで運び込み、お客様がそれを部屋の中に持って行く。  流れ作業だと結構早い。


全部降ろして、ベッドを組み立て、4たび旧住所へ。


今度は、不用品を積み込む。  タンス1つ、幅1.5メートル、高さ1.8メートルくらいの大きな食器棚、ソファ、全身鏡。


とりあえずこの状態で自宅に戻る。


1台目
不用品。



ソファや鏡などを自宅に降ろし、道すがらコンビニで買ってきたおにぎりをバタバタ食べる。休憩もナシで、木くず処理場に行く。 この時点で14時15分。  木くず処理場の受け入れは、15時までなので、休憩を取るヒマはないのだ(´;ω;`)


木くず処理場で家具を降ろし、もう一度お客様宅に行く用事があったので、新居の方に行く。


お客様のクルマがないので、旧住所の方に行ってるのだろう、と思いしばし待つ。  15分ほどでお客様が来られる。


カギを開けてもらい、用事を済ませて、代金を頂く。  ・・・やっと終わった(´・_・`)





結局、全部終わって自宅に戻ったのは、16時半ごろ。

今日はマジでキツかったです・・・(^^;)

本来なら、作業員2人でする作業だと思うが、作業員2人になると、どうしても引っ越し代金は高くなってしまう。 それでお客様が、「自分が手伝うので・・・」という話になるのだが、お客様が男性か、女性でも「柔道をやっていたので力はあります!」ということなら問題はないのだが、普通の婦人なので、重い物を持つにしても、どうしても私に負担がかかるようになってしまうのだ(T_T)

極端な話、一人で軽トラ4台分の荷物を積んで降ろしたようなものだ。 疲れるのも当たり前ですよね・・・(^^;)

明日はもう、作業的なことはしません! 鍼に行きます!(`・ω・´)

スポンサーサイト



やっぱり引っ越しは大変!

今日は引っ越し作業の日。


朝起きると、天気は曇り。


天気予報を確認すると、雨が降る気配はなし。


引っ越し荷物防護用の毛布を5,6枚軽トラに積んで、いざ引っ越し作業へ。


お客様宅に着くと、部屋の中はいろんなモノが散乱して、さながら戦場のよう(^^;)


不要なモノも多いようで、とりあえず、洗濯機から積む。


この洗濯機が重い(;´・ω・`) 一人でやっと抱えられるほどの重さ。


ご主人と一緒に家の中から運び出し、軽トラに積む。


次は冷蔵庫を積むつもりだったが、先に積んだ洗濯機も、冷蔵庫も幅が広く、横向きに並べては積めない(;´・ω・`)


仕方が無いので、先に棚を洗濯機の横に積む。


お次は冷蔵庫。これが表面ピカピカ鏡面仕上げの、6ドアくらいの大きな冷蔵庫で、そうとう重そうだ(;゚Д゚)


しかも中身が詰まっていて、とてもじゃないがこれでは運べないので、中身を出してもらう。


毛布の上に冷蔵庫を乗せて、毛布ごと床を滑らせて移動する。


軽トラに積み込むときは、ご主人と二人がかりで最大馬力を出し、何とか立てたまま積む(゚д゚)


あとは背の高い棚を積み、もう私の軽トラは満タンだ。


お客様も軽トラを持ってらして、そちらの方にも荷物を積む。


そちらは、学習机と棚、あと鉄のパイプのような物を何本か積んだだけ。


お客様の軽トラを先頭に、私は後ろから付いていく。



着いた家は新築だが、前の家より狭い感じだった。


玄関から入れるのは狭いらしく、庭に面している窓から搬入する。


そちらでは、もう一人、お客様の知人か親戚らしい男性が手伝いに来ていて、少しは楽になるヽ(´∀`)ノ


冷蔵庫を運び込む。


軽トラを窓のきわきわまで付けて、3人がかりで部屋の中に運び込む。部屋の中にさえ運び込めば、毛布に乗せて滑らせていくので楽だ(゚∀゚)


洗濯機も毛布に乗せて移動する。もう排水口の位置も変えて、セッティングしてしまう。


お客様の軽トラに乗せていたモノも全部降ろし、再度引っ越し元の家へ。


もう持って行くモノはあまりない。2段ベッドを分解したモノを積み、あとは2階にある不用品をひたすら1階に降ろす。


鉄製のラックをご主人と分解し、それも軽トラに積む。


お客様は今度は大きなハイエースに、先ほどの冷蔵庫の中身や、飛んでいったら困るようなモノを積み、またお客様先頭で引っ越し先に行く。


私の軽トラに乗っている荷物を降ろしてしまい、それで引っ越し作業は終了!


代金を頂き、失礼する。



自宅に戻ってシャワーを浴び、昼飯にありついたのは13時過ぎだ(゚д゚)



今日は久しぶりに鍛えられた気分(^^;)

しばらく仕事してなかったのを抜きにしても、今日の作業はキツかった、と思う(゚д゚)

まあ、それに見合うだけの作業代金は頂いた、と思うが。


結論。やっぱり、引っ越しは大変!♪(/・ω・)/ ♪

早とちりでやらかしました・・・(^^;)

今日はお客様との予定はない・・・はずだった。


午前中は、まず自宅にある不燃ごみを軽トラに積み、処理場に持って行く。


1台目
不燃ごみ。マシマシ(^^;)


自宅に戻り、大きな物を細断したりして、今度は燃えるごみ処理場に燃えるごみを持って行く。


あとはこの間の引っ越しのあとの片付けの請求書を市役所に持って行ったりする。


午前中はこれでお終い。



だいぶ自宅も片付いたし、ちょっとお疲れ気味なので、昼からはお休みにする。

ふとんに入って寝る。zzzz・・・・


14時ころ電話が鳴る。

電話に出てみると、以前引っ越しの予定が入っていた方で、そのあとに不用品処分の問い合わせがあり、私が処分料金を電話で告げると、「検討します」とのことだった。

それから連絡はないし、こちらから電話しても出ないし返信もないので、キャンセルされたものと思い込んでいたのだ(;゚Д゚)

電話で、「引っ越しをキャンセルしたつもりはないんですけど・・・」と言われるので、慌ててお客様宅に向かう。

お客様のお宅はアパートの3階。

荷物はそれほどない・・・。大きい物は、木製の棚と、マッサージチェア、大きな電子レンジくらい。

お客様は若い女性の方だったのだが、手伝って頂く。

私の軽トラと、お客様の軽乗用車にも積めるだけ積み込んで、引っ越し先に向かう。

引っ越し先には、お客様のお母様とおぼしき方がいらして、私とお客様が荷物をドンドン家に運び入れて、お母様が奥に持って行って下さる。

そのお宅に、不要なベッドがあり、それを私の軽トラに積み込み、再び引っ越し元のアパートに向かう。

アパートに、不用品がけっこうあるのだ。

3階から不用品をどんどん持って降ろし、軽トラに積み込む。

おおむね軽トラいっぱいになった。


残った荷物は、お客様一人で十分運べる量なので、私の仕事はここまで。

代金を頂く。

「また何かあったらお願いします」とありがたいお言葉ヽ(´∀`)ノ


2台目
引っ越しに伴う不用品。



自宅に戻り、荷物を降ろしたら、18時過ぎていた(゚д゚)



「今日は収入はゼロやな・・・」と思っていたのだが、思わぬ形で仕事が復活し、いい感じの一日になった(゚∀゚)

いつもよりだいぶ遅くなったが。今ブログ書いているのは19時40分(;´・ω・`)

しかし、仕事がある方がずっとマシ。

今は大変な方がたくさんいらっしゃるのだから、仕事があるだけありがたいと思わなければ、バチが当たる(^^;)


きのう自宅に持ち帰った不用品の片付けと荷物の運搬。

今日も一日中、いい天気。


午前中はお客様との予定は無し。


まずきのう持って帰った不用品のうち、木製品を軽トラに積む。

木くず処理場に行く道すがら、おととい片付けた、事務所の奥の部屋を掃除する。

掃除機を持って行って、掃除機をかけただけだが。

ちょうど帰る時に会社の方がいらしたので、「一日遅れになって申し訳ありませんが、掃除をしました」と声をかけると、「汚いところを申し訳ないですね」と感謝される。

時間を取って掃除に来てよかった・・・ヽ(´∀`)ノ


1台目
木製品。



自宅に戻り、きのう施設より持って帰った不用品を、分別したり、分解したり、切断したり。

大量にあるので、昼までには終わらない(;´・ω・`)

まとまった仕事があるわけではないので、ボチボチ片付けます(^^;)



昼からは、以前電話があった、冷蔵庫・洗濯機・テーブルの運搬。

毛布を5枚ほど持って行き、お客様宅に行く。

あいさつをし、軽トラを荷物を載せやすい場所に移動させる。

ご主人が手伝って下さる。

冷蔵庫は、6ドアのかなり大きなモノ。

洗濯機も重く、43kgあるそうだ(゚д゚)

私が一人で抱えられる限界に近い。

まず冷蔵庫と洗濯機を軽トラに載せ、お客様の車の後ろについて行く。

持って行く先は、クルマで2~3分の、すぐ近くだ。

古民家をリフォームした、いい感じの家。

床を張り替えたばかりなので、傷つけないよう、毛布の上に置いて移動させる。

鴨居が低く、冷蔵庫の設置は苦労するが、何とか上手くいった( ^ω^ )

洗濯機も、排水の位置が妙なところにあり、苦労するが、何とか設置できた。


再び最初の家に戻り、今度はテーブルを軽トラに積む。

古民家風の家に運搬し、家の中に搬入する。テーブルはそう苦労はなかった。

お客様としばし話をし、代金1万円を頂いて、失礼する。

お互いに、「また何かあったらお願いします」と言い合う(゚∀゚)



先週に引き続き、今週も割と忙しかった。

明日はゆっくり休もう((⊂(^ω^)⊃))



きのう届いた布マスク、今日さっそく使ってみたが、フィット感といい、肌触りといい、自作マスクとは比べものにならないほどよかった(゚∀゚)

プロの肌着屋さんが作ったモノと、ド素人の私が作ったモノを比較するのもおこがましいのだが(^^;)


マスク
肌着屋さんのマスク。



またいいマスクの情報があったら、このブログで報告いたします( ^ω^ )

鉄パイプ山盛りと、引っ越し作業。

きのうの夕方、新規のお客様から電話がかかってきて、「ビニールハウスを解体して、不要な鉄パイプがあるので、取りに来てもらえませんか?」とのこと。


今日の午前中は空いていたので、行ってみることにする。

行ってみると、かなりの量の鉄パイプが・・・(゚д゚)

そのまま軽トラに載せるには長すぎるので、お客様から、延長コードと電源をお借りして、ディスクグラインダーで切断する。

何回もやるうちに、軽トラに載る程度の長さ(1.8メートルくらい)で切断し、残りは半分に折り曲げるのが一番早いようだ(゚∀゚)

それにしても、少なくとも100本以上はありそう・・・(^^;)

延々と、切っては曲げ、積み込み、を繰り返していると、メッチャ疲れてくる(;´・ω・`)

しかし、「疲れた分が儲けタイ!」と急に博多弁になって、必死で作業を続ける。

どうにか、11時半くらいには、全部切断し軽トラに積み終わる。


スクラップ屋へ。


1台目
ビニールハウスの鉄パイプ。



自宅に戻ったのは、12時過ぎ。メッチャ疲れた~(´;ω;`)


しかし、疲れてはいられない。2,3日前に連絡があった、引っ越しが、今日の昼からに設定されている(`・ω・´)

ドリンク剤を飲み干し、引っ越しのお宅へGO!


引っ越し元は宇佐の某市営団地の2階。

奥様が手伝って下さる、とのことなので、一人で行く。

学習机が2つ、背の高い、細長い棚が1つ、小さな棚が2つ。

これらを、奥様と一緒に、団地の2階から、軽トラに積んでいく。

最後の方は、高校生らしき娘さんも手伝って下さる。


軽トラに荷物を全部載せ、毛布で養生してロープで縛る。

お客様の車の後ろについて、中津市の一軒家に行く。

棚は1階に置いて、学習机だけ、2階に持って上がる。


お茶とアイスクリームを頂き、代金を頂く。

不用品がたくさんあるので、またお願いします、とありがたいお言葉ヽ(´∀`)ノ



今日は一日しんどかったけど、いい稼ぎになった(゚∀゚)

やっぱり、毎日忙しい方が、気持ち的には楽ですね・・・( ^ω^ )

身体はシンドイですけどね(^^;)
プロフィール

なべなべ

Author:なべなべ
大分県宇佐市で不用品回収・片付け・便利屋・引っ越しをしています。誠実をモットーに日々奮闘しております。

不用品回収 軽トラック1台7,000円!

生前整理・遺品整理・家屋売買時の片付け・空き家の片付け・倉庫、店舗の片付け、お見積り致します。お見積り後に断っていただいても構いません。
 
便利屋サービス始めました!最初の1時間3,000円、以降30分ごとに1,000円!
草刈り・木の伐採・お墓そうじ・荷物の運搬、移動、お部屋や倉庫の片付けの手伝いなど・・・

どんなことでも、出来ることは何でもいたします。お電話・ご相談、お待ちしております!

引っ越し作業いたします!

不要なエアコン・故障したエアコン、2千円~で取外し・回収いたします!



電話090-8356-4791 
お気軽にお電話下さい。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる